デリケートゾーンのにおい

デリケートゾーンのニオイに悩んでいませんか?

デリケートゾーンのにおいに悩む女性

私のデリケートゾーンってもしかして臭ってる...?

彼の誘いに積極的になれない...
スカートを履くのをためらってしまう...
友達との温泉旅行。におってないか不安...

かといった気軽に友達にも相談できない...

もし、ご自身でデリケートゾーンがにおうことに気付いているのであれば、すぐに対策を始めることをおススメします。
というのも自分自身で気付いているのであれば、適切な対策をとることで悩みを解消できる可能性があるからです。

一番やっかいなのは、自分自身でニオイに気付いていない場合です。
一回目に彼と結ばれた後、彼が求めてくれなくなった...
と言う場合は、デリケートゾーンがにおっている可能性がありますので要注意です。

デリケートゾーンについて、男性にアンケートを取ったところ、
デリケートゾーンのニオイに悩む女性にとっては愕然とする結果となっているのです...

といのも、男性はムダ毛よりもデリケートゾーンのニオイが気になる方が圧倒的に多いという結果になっています。
そして、デリケートゾーンのニオイが気になった男性の9割は、そのことを女性に伝えたことがないという結果になったのです...

ということは...
気にはなっているけど、そのことを伝えていない男性が多くいるということになります。

やはり、女性にとってもデリケートな悩みだろうし、伝えたら彼女を傷つけてしまうかもしれない...
そんなことを思って、男性は彼女に、におっていることを伝えずにいるでしょう。

私自身、正直に伝えてあげることが本当の気遣いのような気もしますが。。。

ニオイが気になるから、誘わなくなり、
そのままフェードアウト、関係が終わってしまうという最悪の結果になってしまうのでしょうか。。。

ですので、自分のデリケートゾーンがにおっていることに気付いているのなら、今すぐに対策すべきなのです!
では、なぜデリケートゾーンがにおってしまうのか?そして、どのような対策を行えばいいのか詳しく見ていきましょう!

デリケートゾーンのニオイの原因とは?

では、そもそもデリケートゾーンが臭ってしまう原因はどこにあるのでしょうか?

ニオイの原因はズバリ雑菌です!

汗、尿、おりもの、経血など、デリケートゾーンには雑菌の栄養源となってしまうものが豊富に存在しており
雑菌が繁殖しやすい状況になっています。
しかも、デリケートゾーンは通気性が悪く、高温多湿の環境であり、さらに雑菌が繁殖しやすい環境になっているのです。
(常に下着を着用していて非常に蒸れやすくなっています。)

このような状況が続いて雑菌の数が増えてしまうと、ニオイがきつくなってしまいます。

デリケートゾーンのニオイの対策!誰にも相談せずにコレで解決!

結論からいうと、デリケートゾーンを清潔に保つこと!
これに尽きます。

といっても清潔にするために、ゴシゴシ洗うのは厳禁です!
だって、その名の通り、デリケートなゾーンですので!!

ゴシゴシ洗うのはもちろんダメですし、爪を立てて引っ掻いたりするのさらに厳禁です。
強い刺激を与えると、黒ずみの原因になったり、デリケートゾーンを傷つけてしまうとそこから雑菌が入って
臭うどころの話ではなくなってしまうことにもなりかねません。

また、清潔にすると言っても、ただ洗えば良いというわけではありません。
何を使って洗うのかも大切になってきます。

デリケートゾーンは刺激に敏感ですから、市販の洗浄力の強すぎるものはあまりおススメできません。

デリケートゾーンのニオイ対策用品は低刺激で、無添加、そしてしっかりニオイ対策を行えるものを選ぶ必要があります。

もっちりとした弾力のあるしっかりとした泡立ちがあるもの、そしてデリケートゾーンの気になるニオイを
しっかりと消してくれる消臭成分が配合されたものがおススメです。

中でも特におススメなのが、デリケートゾーン専用ソープの「シークレットレディ ジャムウソープ」です。

このシークレットレディ ジャムウソープの優れたところは、消臭効果のある天然植物成分を配合しているのはもちろんのこと、
気になる黒ずみを解消してくれる効果のある成分、
アンダーヘアを女性らしい質感にしてくれる成分、
お肌をキュッと引き締めてくれる成分、
女性特有のフェロモンを感じさせる成分

が含まれているんです。しかもその全てが天然植物成分というこだわり。

これ1つで消臭、黒ずみ、ムダ毛ケア、引き締め、フェロモンと5役を担ってくれて
毎日、モチモチの泡でデリケートゾーンを優しく洗ってあげれば、
気になるニオイも解消できて、女子力急上昇間違いなしの石けんなんです!

デリケートゾーンのニオイが気になって恋愛に積極的になれない人生は卒業しましょう!
大好きなあの人にいつ誘われても自信を持って愛し合えるようになりませんか?
(自信を取り戻した後は、あなたから彼を誘ってみるのもアリかも..)